見る・遊ぶ

まちだガールズクワイア、4thシングル発表 新メンバー加入も

まちだガールズクワイア

まちだガールズクワイア

  •  
  •  

 町田市を拠点に活動するガールズグループ「Machida Girls′Choir(まちだガールズクワイア)」が9月17日、シングル「涙のサンディ/Ready Steady Go!」をリリースした。

 石田ショーキチさん(元スパイラルライフ)、佐々木良さん(キンモクセイ)が仕掛ける女性8人のコーラスグループ。新メンバー「ひより」「のぞみ」が初めてレコーディングに参加した4枚目のシングルは、両A面の「超プッシュ作品」。

[広告]

 収録曲「涙のサンディ」は、2枚目のシングル「恋するポルカドットポルカ」へのアンサーソング。石田さんが19歳の時に作曲した同グループ初の失恋ソング。「Ready Steady Go!」は石田さんの盟友という音楽ユニット「マイクロスター」が書き下ろしたモータウンビートのカラフルなポップソング。

 今回の作品について、新メンバー2人は「たくさんの愛をいただいて精一杯歌いました。これからも歌を通して皆さんと素敵な関係を築いていきたい」(ひよりさん)、「メンバーとの音合わせが難しくて、終わったときに大きな達成感がありました。たくさんの人に聴いてもらえると嬉しいです」(のぞみさん)とそれぞれコメント。

 リーダーのえりかさんは「涙のサンディは初挑戦の4部コーラスワークが聴きどころ。2年間積み重ねてきたものが応用できたと感じる。Ready Stedy Goは、曲の中で表情がころころ変わる部分が多いので、聴いている人に気持ちがすっと伝わるように工夫した」とコメント。「いろいろな感情や色味のオリジナル曲が増えてきたので、カメレオンのように曲ことに雰囲気を変えられるような表現力のあるグループに成長したい」と先を見据える。

 シングルの販売価格は1,000円。

  • はてなブックマークに追加