町田の古民家カフェ・レストラン再開-新店長はプロカメラマン

店内にはグランドピアノを設置。「ジャズライブなども開催したい」と岩井さん。

店内にはグランドピアノを設置。「ジャズライブなども開催したい」と岩井さん。

  • 0

  •  

 都立小山田緑地そばの古民家カフェ・レストラン「Athena(アシーナ)」(町田市図師町)が7月7日、1年半ぶりに再開した。

古民家をリノベーションしたカフェ・レストラン「アシーナ」の外観

 50年以上前に建てられた民家を造園家がリノベーションした同店。外観は当時の面影を残したまま、内装は自然素材を多用しながらもモダンな印象。内壁は敷地から掘り出した土と畳をばらして混ぜた材料を塗り込んだ。床は、砕石や砂利、タイルなど異なる素材を組みあわせた独特なパターン。大きなガラス窓は、裏庭に広がる竹林を借景として、竹林からの涼風を取り込む。「休業する前は、建物を見学に来る方もいたようだ」と店長の岩井猛さん。

[広告]

 岩井さんの本業はカメラマン。テレビ映画の助監督や宣伝スチール、アイドル雑誌カメラマンを経て、愛犬との出会いがきっかけとなり動物カメラマンに転向。現在は、主に犬関連雑誌や書籍などの撮影や執筆活動のほか、テレビ番組「ぽちタマ」にも出演。同番組カレンダーの監修も行っている。

 「以前は客として来店し、休業を残念に思っていた。建物を管理している造園家に、店を復活させたいと持ちかけたところ話が進んだ。特徴的な建物なので撮影や作品展示にも使いたい」(岩井さん)。店舗面積は約20坪。席数は12席。

 メニューは、鶏のガーリックオリーブオイル焼き、ミラノ風ポークカツレツ、ツナのトマトクリームパスタ、カレー(以上すべて1,000円、サラダ・ドリンク付き)やホットサンド(500円)など。コーヒー(400円)、紅茶(400円~450円)、ビール(300円~350円)、バナナジュース(500円)などのドリンクや町田産の朝積みブルーベリーのヨーグルトシェイク(500円)、黒糖とレーズンのバターケーキ(350円)なども用意する。客単価は1,000円を見込む。

 日本紅茶協会の認定インストラクターの資格を持つ岩井さんは「ダージリンやアッサムなどの厳選した茶葉を丁寧にいれる。紅茶教室も開く予定。小山田緑地の散策と併せて来店いただければ」と話す。

 営業時間は10時30分~19時。食事の提供は11時30分~。19時以降は予約が必要。

※閉店