アメフト「相模原ライズ」X2リーグ全勝優勝-トップリーグ復帰まであと1勝

勝利を喜ぶライズ選手ら

勝利を喜ぶライズ選手ら

  •  
  •  

 アメリカンフットボールチーム「相模原ライズ」は12月18日、大井第二球技場(品川区)で行われたX2リーグ優勝決定戦で、Sony Solidstateを55対0で破って優勝した。同26日のX1リーグ入れ替え戦に臨む。

X2リーグ優勝決定戦の様子

 今シーズン、社会人アメリカンフットボールリーグ2部(X2リーグ)イーストディビジョンを全勝で終えたライズ。対戦相手はセントラル優勝のSony。ライズは1クオーターからタッチダウンを決めると終始優勢に試合を進め、8回のタッチダウンとインターセプトを2回成功させて相手を完封した。

[広告]

 試合後、伊倉良太主将は応援に来たファンに対して「優勝は2年前からチームを支え続けてくれた皆さんのおかげ。熱い気持ちを持って戦い、1部昇格を決めたい」と誓った。

 トップリーグ所属「オンワードオークス」の廃部により、3部からのやり直しとなった同チーム。具体的な目標である「2009年度からの3カ年計画で日本一」にまた一歩近づいた。

 X1リーグ入れ替え戦は12月26日。同リーグ12位のハリケーンズと川崎球場(川崎市)で対戦する。

  • はてなブックマークに追加