買う

町田の燕市アンテナショップで1周年フェア-「伝統的工芸」の技を披露

「越後三条打刃物(うちはもの)」職人による包丁研ぎの実演

「越後三条打刃物(うちはもの)」職人による包丁研ぎの実演

  •  
  •  

 町田にある新潟県燕市のアンテナショップ「えちご燕物産館」(町田市原町田4、TEL 042-850-8283)は3月11日より、開店1周年記念フェアを開催する。

 新潟県燕市が昨年3月13日にオープンした同店。金属洋食器やハウスウエアなどの燕市の地場産製品をはじめ、越後地方の食品などの販売、観光情報を発信している。

[広告]

 フェアでは、伝統的工芸品の指定を受けた「越後三条打刃物(うちはもの)」職人による包丁研ぎの実演、「燕鎚起銅器(ついきどうき)」職人による銅器の制作実演を行うほか、包丁研ぎ教室、展示販売を行う。

 食品コーナーでは、洋食器や金物工場で働く職人の要望で作ったことが始まりとされている燕三条ラーメンと三条カレーラーメンの「味くらべセット」(1,050円)、越後姫のイチゴシャーベット(300円)、笹団子(5個、600円)などを販売。

 同店の岡田さんは「燕三条の素晴らしい米を中心とした食品や物作りの技術が生かされた商品を紹介させていただき、おかげさまで1周年を迎えることができた。アンテナショップとしてのさらなる認知、お客さまに喜んでいただける店にできるようにスタッフ一同努力していきたい」と話す。

 フェアの開催時間は10時~19時(最終日は17時)。3月13日まで。

  • はてなブックマークに追加

相模原町田経済新聞VOTE

あなたが読みたい記事はなんですか?