天気予報

29

19

みん経トピックス

町田で七夕イベントJ2町田、群馬に勝利

町田で「朝どれレタス」無料配布 市の保養施設PRで

町田で「朝どれレタス」無料配布 市の保養施設PRで

自然休暇村の高橋支配人

写真を拡大 地図を拡大

 ぽっぽ町田(町田市原町田4)で7月7日、町田市が運営する自然休暇村のPRイベントが開かれた。

朝どれレタスを配布

 会場では9時から、早朝に収穫したというレタス1000個とともに自然休暇村のパンフレットを配布。新鮮なレタスが無料とあって、通りがかりの人がぞくぞくと集まっていた。毎回、昼ごろに配り終わるという。

 自然休暇村の高橋克哉支配人は「山奥の施設、静養に来ていただければ」と話す。

 同施設は秩父多摩甲斐国立公園内の標高1500メートルの山あいに位置する。宿泊棟のほか、テントサイトやキャビンサイト、天体観測棟などを備える。町田市民と相模原市民は特別料金で利用でき、年間利用者数は約1万人。夏季と週末の利用客は多いが、平日の集客が課題という。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

J2リーグ第33節、FC町田ゼルビアはモンテディオ山形と0対0で引き分けた。古巣との対戦でフル出場したFW中島祐希選手(右)
[拡大写真]

VOTE

あなたが読みたい記事はなんですか?

アクセスランキング