見る・遊ぶ

町田・薬師池公園の「氷の花」、高さ10センチに成長

シモバシラの「氷の花」(2018年12月30日撮影)

シモバシラの「氷の花」(2018年12月30日撮影)

  •  
  •  

 町田の薬師池公園(町田市野津田町)にシモバシラの「氷の花」が現れ、写真に収めようとする人が訪れている。

 シモバシラはシソ科の多年草。冬になると茎は枯れるが、根が吸い上げた道管内の水が凍って茎から花びらのような氷柱(つらら)ができる。氷点下になった30日早朝に出現した氷の花は約30コ。最も大きいものは、高さ10センチほどに伸びている。

[広告]

 氷の花は日中には溶けてなくなる。時間とともに茎が倒れたり、水の吸い上げが弱まったりして小さな氷になるため、年末年始が見頃。

  • はてなブックマークに追加