見る・遊ぶ

町田のジャズ喫茶「ノイズ」5月閉店へ 38年の歴史に幕

町田ノイズ

町田ノイズ

  •  
  •  

 町田のジャズ喫茶「Coffee & Jazz NOISE(ノイズ)」(町田市原町田6、TEL 042-725-5797)が5月6日、閉店する。

町田ノイズの店内

 同店は、下北沢のジャズ喫茶NOISEの2号店として1980(昭和55)年11月、ファッション専門ビル「ジョルナ」4階にオープン。開店時そのままのインテリアで照明を落とした店内は「おじさん好みの渋いジャズ喫茶」然とした雰囲気。

[広告]

 オープン当時、ビルと同店の客層が一致して賑わっていたが、時代やビルの方針の変化などにより当時から残っている店舗は同店のみ。根強いファンがいるものの、駅前商業ビルという好立地の家賃を負担することが近年、重荷になっていたという。

 店長の青柳たみさんは「様々な要因で陥った悪循環の中でも、お客様に対しては、変わらぬノイズであり続けようと努力してきたつもり。でも、経営難では存続は難しい」と説明する。

 同店のツイッターで閉店の意向を明かしたところ、惜しむ声が多数寄せられ、来店客が増加している。出演ミュージシャンによるチャリティーライブ、常連のアーティストによるチャリティーグッズの販売なども行われ、存続を望む声も出てきた。

 「これで終わり。そう思っていたが、叱咤激励の言葉が寄せられ、ノイズが存在する意味、今一番求められる行動を考えるきっかけになった」(青柳さん)

 移転しての再開を検討するという。「初代社長こだわりの内装を再現することは不可能かもしれないが、今までのように居心地の良い、昼間からあくびができるような雰囲気をまた作れたら」と明かす。

 営業時間は10時30分~20時30分。

  • はてなブックマークに追加