天気予報

27

19

みん経トピックス

アメフト相模原、決勝逃すFリーグ開幕へ

町田ゼルビア、鹿島アントラーズとホームで対戦へ 天皇杯3回戦

町田ゼルビア、鹿島アントラーズとホームで対戦へ 天皇杯3回戦

鹿島アントラーズから期限付きで移籍したMF平戸太貴選手。2回戦の延長後半に決勝ゴールを決めた。 ©FC町田ゼルビア

写真を拡大 地図を拡大

 サッカー天皇杯3回戦でFC町田ゼルビアは7月11日、鹿島アントラーズをホームに迎える。

 ファジアーノ岡山を延長で下し、3年ぶりの3回戦進出。鹿島から期限付きで移籍したMF平戸太貴選手が決勝ゴールを決めている。

 町田がJ1クラブと町田市立陸上競技場で公式戦を行うのは初めて。相馬直樹監督にとって古巣との戦いとなる。

 3回戦の観客数は例年2000~5000人程度。試合は平日開催のため、リーグ戦ほどの動員は見込めなさそうだが、J1昇格を目指す町田にとって、同リーグ名門クラブとのホームゲームにサポーターらは大きな期待を寄せている。

 18時30分キックオフ。チケットは6月30日より販売。価格は一般=1,600円(当日2,100円)~。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

第4Q残り3秒、ライズは35ヤードのフィールドゴールを狙うも、この日、3回のキックを全て成功させていたK/P鈴木健太選手がまさかの失敗。IBMのプレッシャーを抑え込んだキャプテンの伊倉良太選手(写真右)は試合後、「日本一になるにはまだ力が足りない」などと話した。(関連記事
[拡大写真]

VOTE

あなたが読みたい記事はなんですか?

アクセスランキング