食べる 見る・遊ぶ

町田・芝溝街道沿いに「地産地消」食堂 ゼルビアが運営

ゼルビア×キッチンのテラス席 ©FC町田ゼルビア

ゼルビア×キッチンのテラス席 ©FC町田ゼルビア

  •  
  •  

 FC町田ゼルビアが運営する食堂「ゼルビア×キッチン」(町田市野津田町、TEL 042-810-3333)が9月28日、町田・芝溝街道沿いにオープンした。

店内の様子

 食堂はトップチームや育成世代の選手だけでなく、一般に開放する。地元の契約農家が育てた野菜、食品会社の調味料などを使って和洋中の料理を提供。栄養士らが加わり、子どもの健康や食育にも配慮する。合成洗剤を使わず、残飯は肥料化、農業体験などの取り組みでエコ活動を推進する。

[広告]

 メニューは、エビのガダイフ揚げ、カニクリームコロッケ、卯の花など約60品目。好きな料理を選んでご飯やみそ汁と組み合わせる。値段は1品80円~で、客単価は900円。売り上げの一部で、スポーツに取り組む町田の子どもたちを応援する。

 ホームスタジアムと練習場に近い幹線道路沿い。自動車でのアクセスを想定し、駐車場を設ける。店舗面積は約150平方メートル、客席数は店内72席、テラス20席。店内は、木の質感を生かした温かでゆったりとした雰囲気。壁には選手やスタッフの顔写真やプロフィールなどを掲示する。今後、サッカー事業などと連携した企画を行い、地域の憩いの場を目指すという。

 営業時間は11時~22時。

  • はてなブックマークに追加